「不確実性と情報」入門 (岩波セミナーブックス)

著者 :
  • 岩波書店
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000042031

作品紹介・あらすじ

ますます多様化する現代社会。ものごとの相互連関性が高まり、複雑性も増している。時代の2つのキーワード「不確実性」と「情報」を、確率の考え方を基盤にして日常な視点を加えて語る。宝くじに当たる確率や降水確率といった身近な話題から気楽に読み進むうちに確率論、情報とネットワークについてその基礎を学ぶことができる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 分かり易い。「かしら?」とか言ってしまうおじちゃん先生が書かれた本ですが、人柄が滲み出ています。数学が苦手な人にも、きっと面白いって思わせてくれる本。

  • <積読状態>

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2016年11月現在現在,明治大学経営学部特任講師,慶應義塾大学名誉教授

「2016年 『ソーシャルインパクト・ボンドとは何か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金子郁容の作品

ツイートする