好色一代男;好色五人女;好色一代女 (日本古典文学大系新装版)

著者 :
  • 岩波書店
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (458ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000044820

作品紹介・あらすじ

王朝の色好みを元禄の世の卑俗の中に甦らせて描く西鶴の好色物。女色を見尽して女護島へと船出する世之介、五組の男女の恋愛・姦通そして悲劇、老女の懴悔物語。色を通して浮世を生きる様ざまな人の心が映しだされる。

著者プロフィール

(1642~1693) 江戸前期の浮世草子・浄瑠璃作者・俳人。本名は平山藤五。「好色一代男」「好色五人女」「武家義理物語」「日本永代蔵」「世間胸算用」「本朝二十不孝」「西鶴置土産」など。

「2019年 『男色大鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井原西鶴の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×