環境経済学 (現代経済学入門)

著者 : 植田和弘
  • 岩波書店 (1996年7月5日発売)
3.13
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000045766

環境経済学 (現代経済学入門)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 当該分野の権威による入門書。
    数式はほとんど用いられてないです。
    環境経済の総論を学べるテキスト

  • 環境は価格のつかない価値物。ところが市場メカニズムでは価格のつかないものは、各経済主体がそれを利用したとしても費用として認識することはないため、過剰利用が発生しがちである。
    グローバルコモンズを破壊することで、加害者も含む地球上のすべての人々が被害を受ける可能性があるといった性質をもつ環境破壊。

全2件中 1 - 2件を表示

環境経済学 (現代経済学入門)のその他の作品

植田和弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
ポール・コリアー
マックス ヴェー...
ウィリアム・イー...
マックス ウェー...
フェルナン・ブロ...
アマルティア セ...
ハーマン・E. ...
有効な右矢印 無効な右矢印

環境経済学 (現代経済学入門)はこんな本です

ツイートする