人生の短さについて (岩波クラシックス)

  • 岩波書店 (1982年11月発売)
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000048156

人生の短さについて (岩波クラシックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ローマの哲学者、セネカの著作。「時間の使い方」や「幸福とは」「心の穏やかさ」について、じっくりと考えさせられる一冊。ローマ時代の哲学者が考える悩みや考えは、現代においても通じるところがあると、感心しました。
    世の中の人間は怠惰なことに時間を使い過ぎ、他者のために時間を割かれすぎる。時間をもっと自分のために、かつその上で人をひきいれないといけない。また、時間は短いようで、そのすべては無駄なく過ごせば、とても長いものである、と言ったように、当時より時間の効率化については深い議論がなされていたように感じる。
    同様に、幸福とは、「心の調和」であるとも述べている。心の調和がとれていれば、何事にも揺さぶられることなく、自信の価値観でもって幸福をなすことができる。一方で、世の人は他者の意見を聞き、それがあたかも正解であるかのように考える。これは非常に愚かなことだと筆者は述べる。
    書いてある内容は、自己啓発本かのようだが、その深さと重みが違う。この時代の人たちは、一体このような哲学を持つのにどれくらいの時間を割いたのだろうか。

全1件中 1 - 1件を表示

ルキウス・アンナエウス・セネカの作品

人生の短さについて (岩波クラシックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする