宇宙の謎――65の発見物語

制作 : 冨永 星 
  • 岩波書店 (2012年4月25日発売)
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000050845

作品紹介

著名な天文学者ポール・マーディンが、宇宙の謎を理解するために、人類がどのように挑戦し格闘しつづけてきたかを一般向けに解説した書物。宇宙に関する基本的な事実、その背後にあるしくみや考え方を65の発見物語に絡めてわかりやすく解説する。出てくる人は学者ばかりではない。天文ファンの市井の人であったり、学者の妹や身内だったり、そんな人たちの大発見がこの物語を彩る。豊富なカラー図写真は宇宙137億年の歴史をさまざまなに絵解きしてくれる。

宇宙の謎――65の発見物語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 写真や図版が豊富で、解説がわかりやすく(基礎知識が足りないので、理解出来ない部分はある)、宇宙や星の現象そのものに対する謎と、それを発見するに至った歴史もあわせて説明してくれる。
    眺めているだけでも、美しさでうっとりする。これは、すごくいい!
    宇宙の歴史も、星の誕生と死も、ブラックホールも、ダークエネルギーもダークマターも超新星も、色々と説明してくれる。この間の天文台での1日が、65日分凝縮されている感じ。

    何がいいといって、本が無線綴じじゃない!
    おそらく340ページくらいあり、約28センチ高さの本ですよ。それを無線綴じでやられた日にゃあ、本がばっくり開いちゃう。わかってる、これを糸綴じにしてくれている! 近年にはあまりないありがたさじゃないですか!
    索引もあるし、詳しく知りたい人のために書籍案内もある。
    唯一悲しかったのは、各ページのデザイン。
    ポップで楽しく、という意図なんだろうけれど、幾何学デザインで点線や丸があしらってあるんだが、それだけならいいんだが。
    その模様を写真や図版に重ねないで!
    美しい星座写真は、縁まで隅々美しいのです。図版には余計な柄をつけないで欲しかった。


    地球はマントルが溶けて回っているから、磁気があり、太陽風の侵略から守られている。
    火星はもうマントルが冷え固まってしまったので、あんなに吹きっ晒しの星になってしまった。

    p189
    ランタンの窓に角の薄膜を張っていた
    (ガラスがないので、角を薄く剥いで作ったシートを張っていたそうな。意外)

    p281
    ソ連と合衆国と英国は1963年10月に、宇宙や大気中での核兵器の実験を禁じる部分的核実験禁止条約に署名した。合衆国空軍は、ソ連がこの条約をきちんと守っているかどうか、……略……監視するために、ヴェラ・シリーズと呼ばれる監視衛星をいくつか打ち上げた。
     これらの衛星が監視したのは、核爆発の徴であるガンマ線の短い爆発(バースト)だった。

    これで、天の川銀河のはるかかなたにある銀河から、超新星をしのぐエネルギーが放出されているのを発見するきっかけになった、てんだから、軍事力が科学技術の水準を引き上げたってのはうなずける。


    p277
    天の川銀河の説明部分を読むと、中央のふくらんだ部分を「バルジ」と呼ぶそうですよ。そうだったのか!

  • 天文学の発展の歴史が65の発見の物語で紹介されている。宇宙の話だから当然だが、登場する物体や構造の大きさが桁外れで気が遠くなりそう。銀河の中心にあるという超大質量ブラックホールの話を読むと、なんとなく恐ろしくなる。豊富な図版の中でも、ハッブル宇宙望遠鏡で撮影した画像は、圧倒的に美しい。2012年4月29日付け読売新聞書評欄。

  • 資料ID:81201136
    請求記号:440||M
    配置場所:工枚普通図書

  • 請求記号・440/Mu
    資料ID・100059313

  • 構成、図版がとても魅力的。
    天文写真、想像図以外にも絵画で歴史を、実験データで生のサイエンスを感じさせてくれる。
    人類が宇宙を観察して発見した事柄を順々に挙げ、最新のトピックになるほど謎だらけだというワクワク。

  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】440||M【資料ID】11203219

  • きれいな写真。贅沢な書籍です。
    購入して本棚に飾るほどでもない内容ですが・・・・。
    図書館で借りました。
    どちらかというと、高校生程度の内容でしょうか。
    宇宙に関心を持ち始めて読むのが最適かも。
    重力子が今年になって発見されました。
    そこまで新しくないので書かれていません。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:440||M
    資料ID:51200536

    (選書フェア<2012年9月>でも取り上げました)

全8件中 1 - 8件を表示

ポール・マーディンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
スティーブン・ピ...
スティーヴン・D...
佐々木 圭一
ジャレド・ダイア...
クリス・アンダー...
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

宇宙の謎――65の発見物語はこんな本です

ツイートする