軽装版 解析入門〈1〉

著者 :
  • 岩波書店
4.40
  • (7)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000051927

作品紹介・あらすじ

日本人初のフィールズ賞受賞者が、高校数学を終了し続いて大学初年級で本格的な微分積分学を学ぼうとする人のために、情熱を込めて書きおろした教科書・参考書。厳密でありながら、感覚的にわかりやすく叙述されているのが最大の特徴である。1では1変数の微積分を扱い、実数、関数、微分法、積分法、無限級数について学ぶ。基礎数学選書の一冊として好評を得ていた『解析入門の待望の軽装版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 杉浦解析入門と悩んだ末にこちらに決定。
    第一章は鬼の如く難しかったのでコンパクト性辺りからは第2章にワープしましたがすいすい読んでいけました。
    時間はかかりましたが、微分、積分ではほぼ止まることなく一気に進めたのがよかったかな。
    2巻の多変数で、完全独学になったとたんにチンプンカンプンになったのでがんばりどころかな。

全2件中 1 - 2件を表示

小平邦彦の作品

軽装版 解析入門〈1〉を本棚に登録しているひと

ツイートする