13歳の娘に語る ガウスの黄金定理

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000052160

作品紹介・あらすじ

思春期の娘に高等数学を-数学を愛する父の無謀な挑戦。数学よりゲームがしたい娘の反撃にたじろぎながらも、算数レベルから合同式、二次形式論そしてガウス整数の世界へ。フェルマー、オイラーら、きら星のごとき数学者たちの足跡もたどりつつ、「黄金定理」こと平方剰余の相互法則の真髄に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】412||K【資料ID】91132419

  • 整数論を比較的易しく解説した本。数学や算数って計算ができればいいてものではなくて、その理屈を考えるパズルのようなもの。その楽しさを親娘の会話を使って見事に表現してると思う。前著も読んで見たい。

全2件中 1 - 2件を表示

金重明の作品

ツイートする