技術の創造と設計

著者 :
  • 岩波書店
3.87
  • (5)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000052443

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  1回目読了。じっくりと読んだ。各記述に納得しつつ、今までの経験と照らし合わせて、数多くのやりたいことを発見した。

  • 創造に失敗はつきもの。
    失敗を知識化してアウトプットしてはじめて学びとばる視点。
    それこそが、創造を加速させると感じる。
    盲点を知る。形骸化させない手段が現場より抽象化された知識がこの本にある。

  • タイトルほど堅いお話ではなく、失敗学のすすめと同じような内容で、一般にもわかりやすく専門的な話はあまりない。自己啓発に近いかも知れない。

  • 507/85
    新宿2階
    畑村洋太郎工学院大学特任教授(機械創造工学科)著作本です。

    ※詳細はOPACを検索してください。詳細検索画面でISBNでの検索も可能です。

  • 松本市図書館に有り

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

東京大学名誉教授、工学院大学教授、工学博士。東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会・元委員長。消費者安全調査委員会・委員長。1941年生まれ。東京大学大学院修士課程修了。東京大学教授を経て現職。専門は失敗学、創造学、危険学、知能化加工学、ナノ・マイクロ加工学。著書に『失敗学のすすめ』(講談社文庫)、『直感でわかる数学』(岩波書店)、『未曾有と想定外』(講談社現代新書)など多数。

「2017年 『まんがでわかる 失敗学のすすめ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

畑村洋太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
マーク・ピーター...
エリヤフ・ゴール...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする