曲線と曲面の現代幾何学――入門から発展へ (Iwanami Mathematics)

著者 :
  • 岩波書店
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000052504

作品紹介・あらすじ

第I部は15回の講義に合わせた15章で構成され、ガウス-ボンネの定理を目標に曲線論・曲面論における標準的な内容をカバー。第II部でフビニ-スタディ計量やポアンカレ計量、基本群、変分問題などの発展的トピックを取り上げることで、多様体論への導入を図る。章末に「まとめ」と「問題」を設け、読者の理解を確かなものにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 難しい。理由はノーテーションをちゃんと理解するのに時間がかかったから。これまで微分幾何学は学んできたが、この本でまた少しだが前進できた。
    サッパリはしているが、教育的な記述だ。
    最後まで学んで、深い知的満足感があった。

  • わかりやすく、かつ発展的な内容の紹介も入っていてすごく良い本でした。宮岡先生の本はわかりやすくて良いです。

全7件中 1 - 7件を表示

宮岡礼子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×