集合・位相入門

著者 : 松坂和夫
  • 岩波書店 (1968年6月10日発売)
3.82
  • (22)
  • (21)
  • (27)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :319
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・本 (329ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000054249

集合・位相入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世間的には集合・位相入門に最適な名著。

    個人的には難しい笑

  • 【目次】
    はしがき

    第1章 集合と写像
     1 集合の概念 p001
     2 集合の間の演算 p012
     3 対応,写像 p022
     4 写像に関する諸概念 p030
     5 添数づけられた族,一般の直積 p042
     6 同値関係 p052
    第2章 集合の濃度
     1 集合の対等と濃度 p061
     2 可算集合,非可算集合 p070
     3 濃度の演算 p078
    第3章 順序集合,Zornの補題
     1 順序集合 p087
     2 整列集合とその比較定理 p097
     3 Zornの補題,整列定理 p105
     4 順序数 p116
     5 Zornの補題の応用 p125
    第4章 位相空間
     1 Rⁿの距離と位相 p137
     2 位相空間 p152
     3 位相の比較,位相の生成 p165
     4 連続写像 p175
     5 部分空間,直積空間 p186
    第5章 連結性とコンパクト性
     1 連結性 p195
     2 コンパクト性 p208
     3 分離公理 p223
    第6章 距離空間
     1 距離空間とその位相 p234
     2 距離空間の正規性 p247
     3 距離空間の一様位相的性質 p253
     4 コンパクト距離空間,距離空間の完備化 p264
     5 ノルム空間,Banach空間 p275
     6 Urysohnの距離づけ定理 p288

    あとがき    p293
    解  答    p303
    索  引    p325

  • 歴史ある本。(第一刷発行は1968年)
    抽象的な問題が多く、いかにも大学数学的な内容だが、議論の説明はそこそこ分かりやすく書かれている。
    しかし逆に具体的な問題が極端に少なく、位相論に関してはなかなか全貌がつかみにくかった。。。

  • 導入部で集合を用いて数学の概念を記述する方法を分かりやすく説明している。

  • なんでかよみにくかった。

  • 集合と位相の一般的な教科書。
    図書室でも人気のある本です。数理学科の学部2、3年生に。

    理数理 マツサ||3||1-3||7690 11255303

  • 座右の書。

  • 学部時代に勉強した教科書。松坂和夫先生の教科書は安定していてよい、と思う。

  • わかりやすい。

全24件中 1 - 10件を表示

集合・位相入門のその他の作品

集合・位相入門 (1968年) 単行本 集合・位相入門 (1968年) 松坂和夫

松坂和夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松坂 和夫
岡田 章
松坂 和夫
有効な右矢印 無効な右矢印

集合・位相入門に関連する談話室の質問

集合・位相入門を本棚に登録しているひと

ツイートする