新・数学の学び方

制作 : 小平 邦彦 
  • 岩波書店
3.60
  • (4)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000054706

作品紹介・あらすじ

数学者はどのように数学に向き合うのか。その理解の仕方はどういうものなのか。どうしたらそのような理解に到達できるのか。13人の数学者が実体験をもとに、それぞれの学び方を綴る。1987年刊の『数学の学び方』に新エッセイ5篇を加えた新版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 数学の部分はほぼすっ飛ばして読了。数学の研究者になることはゆめゆめ考えておらず、自分が興味を持っている確率論やら統計学やらを学ぶ上で必要になる数学を、数学Ⅲレベルからどう学んでいくかの参考として読んだ。自分の中では、数学において「わかった」とは、➀その分野に関する定義や定理を暗記した上で、②演習問題が解けるようになる(定理がもつ意味を理解する)ことに尽きるだろうという結論に至った。証明が自力でできるかどうかは、数学科の学生であれば重大事であるが、そうでなければ定理がもつ意味を理解する一手段でしかないので、他のことに時間を使った方が有益だろうと思う。
    あと、自分は中学時代、学校の数学の授業で代数と初等幾何しかやらなかった希少人種なので、初等幾何で証明の厳密さに触れたという小平先生の気持ちがよく分かった。

  • 請求記号 410.7/Ko 17

  • 数学の学び方が、復刊になったので買ったと思ったら、
    この仕打ちである。なぜ新が出る直前に復刊した。

  • 岩波書店の紹介ページ:
    http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0054700/

    神永正博さんの紹介(毎日新聞2015.4.19):
    http://mainichi.jp/shimen/news/20150419ddm015070013000c.html

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする