ネッシーに学ぶ生態系

著者 :
  • 岩波書店
4.33
  • (4)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000057752

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネッシーが太古の昔に滅びた恐竜の生き残りだとしたらネス湖にネッシーはいるのだろうか…?ネッシーはどのくらい餌を食べているのか、何匹ほど生息しているのかを生態学の観点から明らかにしていきます。その結果著者が出した答えとは?目に見えないほど小さなプランクトンから始まる生態系をじっくり考えていくと、意外な事実を発見できます。

  • まるごと一冊ネッシーの話かと思って買ったものの、ネッシーが登場するのは第一章だけだった。 実際には、湖の生態系の基本が分かる本、とった内容で面白かった。ネッシーについては、ネッシーが生きていくのに十分な餌が得られるような食物連鎖をネス湖が維持できるのかということを考えた結果ネッシーがいる可能性はほとんどないということを丁寧に説明している。ほかにも実例をあげながら、魚の放流や、水質浄化のための人為的な操作、白鳥に餌をやったりすることなどがまわりまわって生態系にどんな影響を与えるのかということが書かれている。

全3件中 1 - 3件を表示

花里孝幸の作品

ツイートする