マクスウェル方程式 電磁気学がわかる4つの法則

制作 : 河辺 哲次 
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000060240

作品紹介・あらすじ

大きくイラスト化されたマクスウェル方程式からスタートし、電磁気学の基礎と全体像が自然に学べる、まったく新しい入門書。4つの法則の意味と本質が一目でわかる斬新な"拡張表示"や、豊富な図と例題で、ベクトル解析から"場"の考え方まで、深くていねいに解説。「なんとなくわかる」から「わかって使える」電磁気学へ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大きくイラスト化されたマクスウェル方程式からスタートし、電磁気学の基礎と全体像が自然に学べる、まったく新しい入門書。

  • 大学の図書館で借りて読んでから購入。

    マクスウェル方程式の4つの法則のそれぞれの微分形、積分形、および波動方程式への発展について書かれている。

    それぞれの式のそれぞれの項、要素は一体どんな意味を持っているのか、一つ一つを細かく説明しているのがポイント。
    また、本当に大事な要点を網掛けの枠で囲っていて、ここと式を見直すだけでもよい復習になると感じた。

  • 電場/磁場のガウスの法則、ファラデーの法則、アンペール−マクスウェルの法則、波動方程式に登場するすべての変数・演算子に対しての説明がなされている親切な書物。図解も多いので、電磁気学初学者の自分でもなんとか読めそうな気がする。

全3件中 1 - 3件を表示

ダニエル・フライシュの作品

ツイートする