世界を知る101冊――科学から何が見えるか

著者 : 海部宣男
  • 岩波書店 (2011年6月10日発売)
3.52
  • (4)
  • (10)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • 111人登録
  • 19レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000062787

作品紹介

天文学者が幅広い書評で楽しい読書に誘う。不確実な時代の科学への確実なガイドブック。

世界を知る101冊――科学から何が見えるかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1 サイエンスー世界を「知る」ということ
    2 人間ー私たちはどこから?
    3 生命ーこの不思議なもの
    4 科学の冒険者たちー好奇心を抱きつづけて
    5 ちょっと息抜きー文系世界を楽しむ
    6 歴史と文化ー人間の歩みをたどる
    7 現代社会と科学ー矛盾はなぜ生まれる?
    8 未来ー科学から見えてくるもの

    もう、この目次を見ただけで、ワクワクするでしょう!
    見開きかプラス1頁にコンパクトに纏められた文章は、程々に客観的で淡々としている。だもんで興味ない分野はフーンと読み飛ばしてしまいますが、逆にそのお陰で、ある程度の速度で読める。あまりキャッチーなフレーズや煽情的な表現がないのも好感度高し。
    天文学者だけあって、5,6章辺りは今ひとつ精彩を欠く感じ。

  • k

  • いろいろな本を読みたくなった。書評を読むだけでも、少し世界が広がったように感じる、お得な本。


    いじわるな遺伝子 ケリーバーナム
    ファーブル植物記
    生命40億年全史 リチャード・フォーティ
    グラフィック 日本列島の20億年 小嶋尚

  • 古典から最新情報まで科学者の情報がまとまって得られる良書

  • 毎日2012毎日書評賞

  • 資料ID: W0162429
    請求記号: 404||Ka 21
    配架場所: 本館1F電動書架C

    毎日書評賞

  • 読みたい本がかなり増えました。
    楽しみ。

    こんなに幅広い分野に通じる著者の博識さにただただ驚きです。

  • 【「平成23年度第二回室工大教員オススメ本」による紹介】

    天文学の専門家が毎日新聞に綴った書評集。選りすぐられた書籍を情熱的に語って読者を引き込む。加えて、この度の大震災後に書かれたコラムとあとがきに共鳴した。さて、どの一冊から読もうか。

    澤口 直哉/准教授 もの創造系領域

    図書館の所蔵状況はこちらから確認できます!
    http://mcatalog.lib.muroran-it.ac.jp/webopac/TW00339784

    #室蘭工業大学読書推進プロジェクト企画「平成23年度第二回室工大教員オススメ本」により紹介されたものを許可をいただき掲載しています。

  • 1 サイエンスー世界を「知る」ということ
    2 人間ー私たちはどこから?
    3 生命ーこの不思議なもの
    4 科学の冒険者たちー好奇心を抱きつづけて
    5 ちょっと息抜きー文系世界を楽しむ
    6 歴史と文化ー人間の歩みをたどる
    7 現代社会と科学ー矛盾はなぜ生まれる?
    8 未来ー科学から見えてくるもの

  • 2階書架 : 404/KAI : 3410153502

全19件中 1 - 10件を表示

海部宣男の作品

世界を知る101冊――科学から何が見えるかを本棚に登録しているひと

ツイートする