複雑さを科学する (岩波科学ライブラリー)

著者 :
  • 岩波書店
2.92
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (121ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000065276

作品紹介・あらすじ

本書は複雑さに挑戦する最新の科学の姿を、アモルファスの研究で世界的に知られる著者がやさしく紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一般向けに読みやすく書いてある(と思う)のだが、結局意味がよく分からないという人も多いのではなかろうか。専門ではない生物やサイバネティクスについて書いてあったり、サンタフフェ研究所の訪問記だったり、要領を得ない。一方で複雑系物理の広さは感じる。

  • カオスについての話。そういえば、いま複雑系ってどういう話になってるんだろう。

  • 勉強になりました。

  • 「複雑な振る舞いを起こす単純な法則」

  • 少し古い本だが、「複雑性」について概要だけ書かれている。あとはこれまでの科学の歩み。

    【キーワード】
    科学・複雑性・コンピュータ・カオス

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

前慶大

「2015年 『人物でよむ物理法則の事典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

米沢富美子の作品

複雑さを科学する (岩波科学ライブラリー)に関連するまとめ

ツイートする