脳の不思議 (岩波科学ライブラリー (58))

著者 :
  • 岩波書店
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000065580

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 勉強になりました。

  • 我々が何かを覚えるとき、脳の中には何かが書き込まれているはずである。その記憶の痕跡を読み出すことは神経科学の1つの大きな夢である。
    脳と心の問題は以前として謎に満ちているが、最近の脳科学の進歩のおかげでこれまでのように何もわからないという状況ではなくなってきた。

  • \1000

  • 脳のケミカル、バイオロジカルな面から、思考や心の問題の周囲を探っています。自分としては、こういったハードウェア的な側面だけでなく、認知科学、社会科学と様々なソフトウェア的なものも集約して行こうと思っていますが。
    EPSPや単純パーセプトロン、と散りばめられた用語をこの本だけで理解するのは難しいと思いますが、概要として書かれている面が強いので、そういった単語を一つ一つを「そういうものなんだ」と捉えてざっと読むということも必要なんでしょうね。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

伊藤 正男(NPO法人脳の世紀推進会議理事長、(独)理化学研究所脳科学総合研究センター・特別顧問)

「2014年 『アルツハイマー病の早期診断と治療』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤正男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする