脳の中身が見えてきた (岩波 科学ライブラリー)

  • 岩波書店 (2004年9月22日発売)
3.33
  • (1)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (108ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000065993

作品紹介

記憶や学習をはじめとした脳の働きが、遺伝子の言葉で語れるようになってきました。人は物事をどのように学び、どう利用していくのでしょうか。こうした活動に関係する物質が明らかにされつつあります。それらが、脳の回路網や、その制御の仕組みとどう関係しているのか。当代を代表する三人の脳科学者が、やさしく語ります。

脳の中身が見えてきた (岩波 科学ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 勉強になりました。

  • 脳科学と一言でいっても、脳に対するアプローチは「解剖学」「生物学」「数理科学」、、、本当に様々であることを知った。そしてそれらの融合(「理論」と「実験」の融合)したところに真の脳科学があるのだろう。学問融合の大切さを知った。
    これからの脳科学がとても楽しみである。
    特に自身が興味を持っているのはやはり「数理科学」的アプローチだなと感じた。やっぱりモデルができて、実際にそれを応用できるのってスバラシイ!!!
    本自体は結構専門的な内容のことが書かれていた。
    しかし、素人にもかなりわかりやすい様に書いてあったのでありがたい。

  • 単純に、ムチャクチャ面白い。
    ただ、岩波科学ライブラリーの書籍は比較的専門性が高いにもかかわらず、参考図書や論文のリストが全く付記されていない。
    すごく不親切。

  • 脳の働きの研究がずいぶん進んでいる。人の心はさてどこまでが電気反応なのか。20070222

全4件中 1 - 4件を表示

甘利俊一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

脳の中身が見えてきた (岩波 科学ライブラリー)はこんな本です

ツイートする