好きになる数学入門〈2〉図形を考える―幾何

著者 : 宇沢弘文
  • 岩波書店 (1999年2月17日発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000066723

作品紹介・あらすじ

シリーズは中学1年、2年から高校の高学年のみなさんを念頭に入れながら、数学の考え方をできるだけやさしく解説したものです。算数のごく初歩的な知識だけを前提として、一歩一歩ていねいに説明してあります。第2巻では、三角形にかんするタレスの定理にはじまって、ピタゴラス、アルキメデス、アポロニウスなどの偉大なギリシアの数学者たちがつくり出した幾何の考え方を紹介しました。

好きになる数学入門〈2〉図形を考える―幾何の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み始めました。
    (2013年5月20日)

  • とても難しくて、手も足も出ません。

全2件中 1 - 2件を表示

宇沢弘文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

好きになる数学入門〈2〉図形を考える―幾何を本棚に登録しているひと

ツイートする