ヒトの進化 (シリーズ進化学 (5))

  • 岩波書店
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000069250

作品紹介・あらすじ

私たち人間という生物は、どのような進化の道筋を経て出現したのか。化石をもとにした形態学的研究と、遺伝子の比較を手がかりにした分子進化学から、ヒトの進化の流れを示す。そして最近注目されている問題として、脳の進化、心と行動・文化の出現、言語の獲得について最新の知見を紹介し、人類進化学と人類そのものの将来を考える。

著者プロフィール

斎藤成也(さいとう・なるや)
1957年福井県生まれ。東京大学理学部生物学科人類学課程卒業。同大学理学系研究科人類学専攻修士課程修了。米国テキサス大学ヒューストン校生物医学大学院修了(Ph.D.)。東京大学理学部生物学科助手、国立遺伝学研究所進化遺伝研究部門助教授を経て、2002年より同研究所集団遺伝研究部門教授(現職)。琉球大学医学部特命教授、総合研究大学院大学遺伝学専攻教授、東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻教授を兼任。

「2021年 『人類はできそこないである 失敗の進化史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斎藤成也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
巌佐 庸
リチャード・ドー...
リチャード・ドー...
北川 源四郎
長谷川寿一
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×