地球進化論 (新装版 地球惑星科学)

  • 岩波書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (542ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000069892

作品紹介・あらすじ

地球の歴史を理解することは、地球惑星科学の最大の目標の一つである。46億年前に原始太陽系の中で始まった物質の集積はさまざまな惑星を生み出した。大陸、海洋、酸素大気を持ち、生命活動にあふれる地球は、どのように形成され、進化してきたのか。地質学的証拠からモデル研究まで、大局的な視点で新たな地球史を編む。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1946年、宮城県生まれ。専門は海洋地質学・地球史。国立研究開発法人 海洋研究開発機構・顧問、東海大学海洋研究所長、東京大学名誉教授。東北大学理学部卒、テキサス大学大学院博士課程修了Ph.D.。高知大学助教授、東京大学海洋研究所教授、海洋研究開発機構・理事長などを歴任。プレート沈み込み帯における付加作用と日本列島形成の研究で日本学士院賞。著書に『日本列島の誕生』、『地質学1 地球のダイナミックス』、『地質学2 地層の解読』、『地質学3 地球の探求』(すべて岩波書店)、『地球の内部で何が起こっているのか?』(光文社)などがある。楽しみは「釣った魚で大吟醸」(最近さっぱり釣れない)。

「2020年 『カラー図解 地球科学入門 地球の観察――地質・地形・地球史を読み解く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平朝彦の作品

ツイートする
×