• Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000069946

作品紹介・あらすじ

地球の科学は「観測」から始まる。多種多様で複雑な地球惑星の現象を理解し、本質に迫るための"最大の武器"が観測である。身近な露頭観察や地質調査から、深海探査、人工衛星によるリモートセンシングまで、その方法はさまざま。本書ではそれぞれの考え方・手法の基礎知識、資源探査や防災への応用などを全方位的に解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1996年に発行された同名書籍の新装版ということになりますが、
    新装版にあたっての平先生のコメントが2ページ寄せられている以外、本文の内容は全く同じものとなります。
    1996年から2010年の本書発行までの間、地球観測も大きく進展があると思いますし、折角新しく新装版として出るなら、その進展を反映した内容にして頂きたかったなと思います。

  • 地球物理屋や地質屋に関係なくEarth Scienceの基本である“観測”に関する一冊。10年以上経った現在もこの類書は他に見当たらない。新装版には「ちきゅう」に関するコメントもあり。

全3件中 1 - 3件を表示

平朝彦の作品

ツイートする