古寺巡礼 (ワイド版 岩波文庫)

著者 :
  • 岩波書店
3.55
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000070041

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんな本が戦時中に再販禁止になったとは、アーメン。

  • 中学生のとき読みました。再読。大好きな本のひとつ。

  • 和辻哲郎の30代と若い時の本です。あとから手を入れているうちに感動力も抜けてしまったようです。当時の人気の秘密は谷川徹三が解説でどこが変更になったかを比較しているのでわかる気がします。

  • -鎌倉時代の面は創造力の弱さを暴露した作品であって、そこにはただ生命の実感と縁の少ない誇張のみがある-

    日本を代表する哲学者、和辻哲郎が20代の頃に、飛鳥・奈良の古い寺・美術を巡ったときの記録。これが、おもろい。難しい記述もあるけれど、全体に、日記風で、「西洋の風呂は事務的、日本の風呂は享楽的」なんて箇所もあり、ひきこまれてしまう。これを手にして飛鳥・奈良を巡るのはかなり美意識が高まるというか、知的好奇心が満足するというか、濃い旅ができそう。

  • 日比谷図書館推薦

    ワイド版が見やすいよ

  • 「埋もれた日本」新潮社昭和26年発行とあわせて。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

和辻哲郎(わつじ・てつろう 1889-1960)
兵庫県神崎郡砥堀村仁豊野(現在の兵庫県姫路市)に生まれる。倫理学者、哲学者。著書に『古寺巡礼』『風土』『倫理学』『日本精神史研究』など。

「2016年 『日本語と哲学の問題』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古寺巡礼 (ワイド版 岩波文庫)のその他の作品

【大活字本】古寺巡礼 (響林社の大活字本シリーズ) オンデマンド (ペーパーバック) 【大活字本】古寺巡礼 (響林社の大活字本シリーズ) 和辻哲郎
古寺巡礼 古寺巡礼 和辻哲郎
古寺巡礼 オンデマンド (ペーパーバック) 古寺巡礼 和辻哲郎

和辻哲郎の作品

ツイートする