論語 (ワイド版岩波文庫)

著者 :
  • 岩波書店
3.77
  • (4)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (429ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000071697

作品紹介・あらすじ

古代中国の大古典「四書」のひとつで、孔子とその弟子たちの言行を収録したもの。古い道徳主義のイメージをもつ人もあろうが、人間として守るべきまた行うべき、しごく当り前のことが簡潔な言葉で記されている。長年にわたって親しまれてきた岩波文庫版『論語』がさらに読みやすくなった改訂新版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内容は、期待通り。字もちょうど良い大きさで、文庫サイズのものより読みやすい。ただ、製本が雑なのが残念(僕のだけ?苦笑)。生涯読み通したい本。

  • 卒業です。
    (2013年3月21日)

  • 隔月で行われる、素読会で使用すているテキストです。指導者の手引きにより読み進めることで、時代背景や言葉の裏側に迫ることができ、章句がとても身に染みてきます。

  • 大学進学のため、親元を離れるさい父に贈られたもの。

  • 金谷治先生訳注『論語』(岩波文庫)の大活字版ですから、当然のことながら文庫版より読み易いですね。『論語』を読むという行為には、脳細胞を覚醒して思考を発展させたり、あるいは整理したりと、人間が持つ能力を刺激し増幅するという効果があるそうですから、これを机上用に、文庫版は携帯用にという具合に、使い分けてみるのも良いかと思います。私の場合は、文庫の初版と改訂版も職場と家庭で使い分けています。ちなみに、先ほどの効果があるかというと、個人差があるのでしょう、私には表れていないような?

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1920年生まれ。1944年、東北帝国大学法文学部卒業。東北大学文学部教授。日本学士院会員。2006年5月、逝去。訳注書に『論語』『孫子』『荀子』『荘子』『韓非子』『大学、中庸』『老子』など。著書に『易の話 易経と中国人の思考』『淮南子の思想 老荘的世界』など。論文集に『金谷治中国思想論集』(全3巻)など。

論語 (ワイド版岩波文庫)のその他の作品

金谷治の作品

論語 (ワイド版岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする