ハムレット (ワイド版岩波文庫)

制作 : Shakespeare  野島 秀勝 
  • 岩波書店
3.69
  • (3)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000072298

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 見せ場はおよそ全てが最後に集約されると思う。
    長ゼリフが多いからか文庫で読むと読み辛い気がするけど、終盤まで来ればあまり苦にならなかった。シェイクスピアマジック?
    ただ、文庫で読むより舞台で見たほうがより良さがでる作品であることは間違いないと言えそう。

  • オフィーリア!!!真夏の野外劇場で観劇して風邪引いた切ない思い出。

  • リア王、オセロー、ハムレット。この中では一番コレが好き。「生か死かそれが問題だ。」とだけ聞くとバカっぽいが、読めばなるほど深みのあるセリフだと分かる。恋人オフィーリアの脆さが馬鹿女っぽく思えて仕方ないのだが、皆さんはいかに?

  • To be or not to be!古典読んどかなーという事で悲劇好きじゃない太閤さんが必死に読破した一冊。悲劇つっても最後に希望を持たせる所がサスガ!シェークスピアの最後は必ず綺麗にまとまるので好きです。怒涛のラストシーン凄すぎ。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1564年イギリス・ストラットフォード生まれ。1592年頃にロンドン演劇界で劇作家として幸運なスタートを切る。およそ20年間劇作に専念し名をなす。1616年没。

ハムレット (ワイド版岩波文庫)のその他の作品

ハムレット (岩波文庫) Kindle版 ハムレット (岩波文庫) シェイクスピア
ハムレット (岩波文庫) 文庫 ハムレット (岩波文庫) シェイクスピア

シェイクスピアの作品

ツイートする