硝子戸の中 (ワイド版岩波文庫)

著者 : 夏目漱石
  • 岩波書店 (2008年5月16日発売)
3.60
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 27人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (138ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000072977

硝子戸の中 (ワイド版岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漱石の徒然文。人間観察とか思うことの書き方とか、見方も文章も面白くて上手い。
    昨今のエッセイなんかより丁寧で、文章にずっと品がある。流石。

  • 個人的には、漱石先生の中で一番好きかな!

  • 持ち運べるように、薄いものを。

    夏目漱石は、ものすごく短編が巧い気がする。日記レベルのなんともない出来事を、なにか意味のある重要なことのようにでも錯覚させ、それが不自然じゃない。
    このヒトの文章を読んでいると、何だか穏やかでゆっくりな、朗読を聴いているように心が落ち着く。そういうふうに、作品を読むとある種の空気が流れ出すものだが、こうも波長のあう作家は結構希少だ。

全3件中 1 - 3件を表示

硝子戸の中 (ワイド版岩波文庫)のその他の作品

夏目漱石の作品

硝子戸の中 (ワイド版岩波文庫)はこんな本です

ツイートする