カルヴィーノ イタリア民話集(下) (ワイド版岩波文庫) (ワイド版岩波文庫 324)

制作 : 河島 英昭  河島 英昭 
  • 岩波書店 (2010年5月15日発売)
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000073240

カルヴィーノ イタリア民話集(下) (ワイド版岩波文庫) (ワイド版岩波文庫 324)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本の内容
    下巻は南イタリア篇。
    イタリアの民話は長い伝統によってつちかわれた。
    一三〇〇年代の商人の叙事詩とよばれるボッカッチョ『デカメロン』、ヴェネツィア、ムラーノ島で謝肉祭の時期に繰りひろげられたストラパローラ『楽しき夜毎』(十六世紀)、そして十七世紀のバジーレの民話集『ペンタメロン』がそれである。主人公に“王さま”と肩を並べて“商人”が登場するのも、イタリアならではの特色である。

  • 北イタリアと比べると、宗教色の出た話がおおかった。ように思えるけど、編者の選択によるからなんとも言えないなぁ。
    上下と読んで、下巻ではじめて「妖精」が出た気がします。老婆や賢人、魔女は出て来たけれどはっきり「妖精」とあるのは少ない。めずらしいなぁと思いながら読みました。聖者が話に登場するのは、やっぱりイタリアという土地柄なのか。
    何にせよ、面白かった!

全2件中 1 - 2件を表示

カルヴィーノの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

カルヴィーノ イタリア民話集(下) (ワイド版岩波文庫) (ワイド版岩波文庫 324)はこんな本です

カルヴィーノ イタリア民話集(下) (ワイド版岩波文庫) (ワイド版岩波文庫 324)を本棚に登録しているひと

ツイートする