ドン・キホーテ 前篇(一) (ワイド版岩波文庫)

制作 : 牛島 信明 
  • 岩波書店
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000073295

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 400年前の小説とは思えない!
    ちゃんと前振りがあってギャグが発動するとかね。

    「機知に富んだ郷士ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ第一部 第一章 名高き郷士ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャの人柄、および生活ぶりについて」

    ラノベのタイトルみたいじゃないですか!

  • 知名度の割に読んだ人は少なそうな小説。

    メタネタなどは島本和彦っぽいなーと思いました。

    あと殴られて骨折したり歯が飛んだりゲロを顔面に吐きかけられたり立ちながらウンコをしたり漫☆画太郎w

    という案配で近代的なセンスで面白いです。

  • 作品は若干のんびりしてるけど、周りに何言われても、自分で作り上げた世界に突っ込んでいくドン・キホーテ見てると元気出る!そんで行く先々でトラブルを巻き起こすドン・キホーテとサンチョって「トラック野郎」とか「こち亀」っぽい!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

Miguel de Cervantes Saavedra(1547 – 1616)

「2012年 『新訳 ドン・キホーテ【後編】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

セルバンテスの作品

ツイートする