アリストテレス ニコマコス倫理学(上) (ワイド版岩波文庫)

  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000073462

作品紹介・あらすじ

古代ギリシアにおいて初めて倫理学を確立した名著。万人が人生の究極の目的として求めるものは「幸福」即ち「よく生きること」であると規定し、このあいまいな概念を精緻な分析で闡明する。これは当時の都市国家市民を対象に述べられたものであるが、ルネサンス以後、西洋の思想、学問、人間形成に重大な影響を及ぼした。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・幸福こそは究極的・自足的な或るものであり、われわれの行うところのあらゆることがらの目的であると見られる
    ・真の意味における善きひと、賢慮のひととは、いかなる運命をも見事に堪え忍び、与えられたものをもととして常に最もうるわしきを行うもの

全1件中 1 - 1件を表示

アリストテレスの作品

ツイートする