モンテ・クリスト伯(四) (ワイド版岩波文庫)

制作 : 山内 義雄 
  • 岩波書店
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000073660

作品紹介・あらすじ

モンテ・クリスト伯の三人の仇敵、ヴィルフォール、ダングラール、フェルナンは、いまやパリの社交界に出入りする貴族である。しかし地位と富におごる彼らの身辺には、いつしか伯爵の復讐の手がしのび寄る。波瀾に富む壮大な復讐の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (2017.07.31読了)(2017.07.21借入)

    【目次】
    四九 エデ
    五〇 モレル家
    五一 ピラムスとティスベ
    五二 毒物学
    五三 『ロベール・ル・ディアブル』
    五四 株の高低
    五五 カヴァルカンティ少佐
    五六 アンドレア・カヴァルカンティ
    五七 うまごやしの囲い地
    五八 ノワルティエ・ドゥ・ヴィルフォール氏
    五九 遺言
    六〇 信号機
    六一 桃をかじる山鼠から園芸家をまもる方法
    六二 幽霊
    六三 晩餐
    六四 乞食
    六五 家庭争議

    ☆関連図書(既読)
    「デュマ『モンテ・クリスト伯』」佐藤賢一著、NHK出版、2013.02.01
    「モンテ・クリスト伯(一)」アレクサンドル・デュマ著・山内義雄訳、ワイド版岩波文庫、2013.06.14
    「モンテ・クリスト伯(二)」アレクサンドル・デュマ著・山内義雄訳、ワイド版岩波文庫、2013.07.17
    「モンテ・クリスト伯(三)」アレクサンドル・デュマ著・山内義雄訳、ワイド版岩波文庫、2013.08.20
    「巌窟王-モンテ=クリスト伯-」アレクサンドル=デュマ著・矢野徹訳、講談社青い鳥文庫、1989.05.10
    「三銃士」デュマ著・新庄嘉章訳、講談社、1987.10.20
    「王妃マルゴ」アレクサンドル・デュマ著・鹿島茂訳、文芸春秋、1994.12.20
    (「BOOK」データベースより)amazon
    モンテ・クリスト伯の三人の仇敵、ヴィルフォール、ダングラール、フェルナンは、いまやパリの社交界に出入りする貴族である。しかし地位と富におごる彼らの身辺には、いつしか伯爵の復讐の手がしのび寄る。波瀾に富む壮大な復讐の物語。

  • ★★★★☆

  • 名前がなかなか覚えられない。

  • 文庫版全七巻完読した。結末を読んだ後は、しばらく呆然としていた。対策を読破した後の読後感は、何とも言えないすてきな気持ちになる。途中、中だるみをしてしまったが、六巻から七巻の結末までの展開は、ページをめくるのがもどかしいほどであった。エドモンとエデが新たな道を歩み、幸せをつかんでほしいと心から思う。もう一度第一巻から読み直してみたい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1802-70。フランスを代表する小説家・劇作家。生涯に長短合わせて250篇あまりの作品を書いたとされる。主な作品に『コルシカの兄弟』『モンテ・クリスト伯(巌窟王)』『三銃士』『ブラジュロンヌ子爵(鉄仮面)』『ダルタニャン物語』『王妃マルゴ』『王妃の首飾り』など。

「2016年 『ボルジア家』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アレクサンドル・デュマの作品

ツイートする