ソリトン―非線形のふしぎ (NEW SCIENCE AGE)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000074087

作品紹介・あらすじ

自然界にはいろいろな波が満ちている。光、電波、音、そして水の波、地震波など、数えだしたらきりがない。そのような波のなかに、奇妙な振舞いをする波が発生することがある。ソリトンとよばれるひとこぶの波がそれで、他の波にぶつかっても元の形をくずさずに、どこまでも一定の速さで伝わっていく。ソリトンは、ある条件がそろったときにつくられる。その鍵をにぎるのが、自然がもつ「非線形」という性質であり、いま活発に研究されている。本書はソリトンを軸に、ふしぎな非線形の世界を分かりやすく解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    自然界にはいろいろな波が満ちている。
    光、電波、音、そして水の波、地震波など、数えだしたらきりがない。
    そのような波のなかに、奇妙な振舞いをする波が発生することがある。
    ソリトンとよばれるひとこぶの波がそれで、他の波にぶつかっても元の形をくずさずに、どこまでも一定の速さで伝わっていく。
    ソリトンは、ある条件がそろったときにつくられる。
    その鍵をにぎるのが、自然がもつ「非線形」という性質であり、いま活発に研究されている。
    本書はソリトンを軸に、ふしぎな非線形の世界を分かりやすく解説する。

    [ 目次 ]
    1 木星の大赤斑
    2 振り子時計はなぜくるう
    3 くずれる波
    4 波のかたまりソリトン
    5 ソリトンさまざま
    6 ソリトンとカオス
    7 線形の世界観・非線形の世界観

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 848夜

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

4歳の時に同居していた叔父の乗っていた1974年型VWビートルの後部座席背後スペースで空冷4気筒エンジンサウンドに目覚め、ワーゲン野郎となる。18歳で免許取得と同時に1975年型ビートルを購入。空冷4気筒生活をはじめる。以後1970年型、1963年型、1965年型を乗り継ぎ、現在の1958年型ビートルに至る。1993年に航空宇宙工学を修了し大手メーカーに就職するも、ワーゲンの本が作りたい一心で1995年にネコ・パブリッシングへ転職、デイトナ編集部に在籍しながら同社の不定期発行のムック「レッツプレイVWs」の製作にも携わるようになる。1998年にはフリーランスへ転身。ワーゲンの第2の故郷とされ、キャルルックの聖地であるカリフォルニア州オレンジカウンティへ渡り経営学を学ぶ傍ら、ワーゲンの世界へどっぷりと填まることになる。現在は日本を代表するワーゲン専門誌「レッツプレイVWs(ネコ・パブリッシング)」やアメリカのワーゲン専門誌の老舗であるHotVWsマガジンにも寄稿している。

「2016年 『フォルクスワーゲン ビートル大全集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺慎介の作品

ツイートする