宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ (岩波科学ライブラリー (114))

  • 117人登録
  • 3.69評価
    • (8)
    • (11)
    • (16)
    • (0)
    • (1)
  • 19レビュー
著者 : 佐藤俊哉
  • 岩波書店 (2005年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000074544

宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ (岩波科学ライブラリー (114))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 率と割合と比の違い、には目からウロコ。
    何と無く違うと思ってはいたけど、これだけでも読む価値あり。

  • 統計学の根本的な考えを学ぶためには、とても読みやすい本である。数値を用いた統計を学ぶ前に、読んでみると、統計がいかに役に立つかということが理解できるであろう。

  • ややこしいことを、非常に分かりやすく説明してくれています。

  • 「率」と「割合」の違いをきっちり説明出来る人は少ないと思う。この本は医療統計の初歩をシマリスと一緒に学ぶものです。

  • 490.19-サト
    300075264
    風邪をひいて、薬を飲んで寝たら快復したとします。このとき、「薬が効いた」と考えがちですが、本当ですか?薬を飲まずに寝ていても治ったのではないですか?それを確かめるため、タイムマシンが使えれば繰り返して確かめられそうですが、残念ながら今の文明では発明されていません。そこで「統計学」の出番となります。
    本書では、地球征服に訪れた宇宙怪人しまりす君が、「地球を征服したら税金を徴収するために人民の統計を取る必要がある。また、人民は生かさず殺さずで搾取しなければならないので、健康を守るために死亡率を減らす対策が必要である」という飛んでもない理由で「先生」に統計を習いに来るという設定です。
    統計的手法の初歩的な考え方や、私たち研究者でも知らないことがある「割合、比、率の使い分け」など、さほどページ数のある本ではありませんが理解するまで何度も読めると思います。

  • 他の本と並行して、読んでました。
    読みやすいようで、実はわかりにくいかもなーと思いました。
    リスク比とオッズ比の違いがようやく少しわかりました(^^;;

  • 医療統計をわかりやすく説明した作品。
    率というのが変化量(時間に応じての)というのは
    いままで割合と率を混同していた自分にとって勉強した

  • 勉強になりました。

  • 超初心者本の意匠ではあるが、実はけっこう難しい。
    ある程度統計の知識を仕入れてから読むのが無難かも。

  • しまりす君だけでなく、こちらも医療統計はやはり難しい。それでも、これくらいは知っておかないと。

全19件中 1 - 10件を表示

宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ (岩波科学ライブラリー (114))のその他の作品

佐藤俊哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
デール カーネギ...
大野 更紗
有効な右矢印 無効な右矢印

宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ (岩波科学ライブラリー (114))はこんな本です

宇宙怪人しまりす医療統計を学ぶ (岩波科学ライブラリー (114))を本棚に登録しているひと

ツイートする