免疫をもつコンピュータ―生命に倣うネットワークセキュリティ (岩波科学ライブラリー)

  • 岩波書店 (2006年7月5日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 16人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (110ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000074612

免疫をもつコンピュータ―生命に倣うネットワークセキュリティ (岩波科学ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コンピュータセキュリティに、免疫学の発想を持ち込んだもの。よくよく考えると、ウイルスに例えるくらいだから、当たり前といえば当たり前か。

  • 人体の免疫系のしくみを適用することにより、コンピューターウイルスに対する強力な自立分散型の防御系が築けるという内容の研究紹介。そのセキュリティーの利用範囲を広げることにより、プロセスや通信を管理する、ネットワークのインフラとしても使えるとの示唆が面白い。
    想定する読者は一般向けだろうか?ならば説明はもっと直感的に詳細を省いて行ったほうがよいと思った。

  • 新たな知識はプロセスの親子関係とソケット利用状況を表示するツールの紹介程度

  • 免疫系をロボットシステムに導入することによって各コンピュータに免疫系セキュリティを導入することからそれぞれのコンピュータを一般的な脅威から守ることが可能になる。そして、これらの免疫系の枠組みを拡大させ分散機器を制御するシステム内に組み込むことで不正アクセスを探知する設計もできる。

  • 図書館で他の本を借りたついでに、近くの棚にあったこの本を、タイトルに引かれて借りたんですが、内容はよくわかんなくて、読み飛ばしてしまいました…

  • 積読

全6件中 1 - 6件を表示

溝口文雄の作品

免疫をもつコンピュータ―生命に倣うネットワークセキュリティ (岩波科学ライブラリー)はこんな本です

ツイートする