イメージ脳 (岩波科学ライブラリー)

著者 : 乾敏郎
  • 岩波書店 (2009年3月6日発売)
3.47
  • (4)
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000074964

作品紹介

人はなぜ現実にはありえない状況を想像できるのか。手を動かしている感覚と目で見た手の動きはなぜ一致するのか。天才たちの思考から、日常のコミュニケーション、何気ない動作まで、その背後にはイメージをつくり操る脳の巧妙なしかけが隠されている。動物として生きていくうえで必須の機能から、人間特有の能力まで、その背後ではたらく脳のしかけに迫る。

イメージ脳 (岩波科学ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私たちが「イメージ」という言葉から連想するのは、想像を働かせる、という意味合いが強いと思う。
    本書では、イメージ=予測という意味合いが強く、身体を動かしたり、言語を話したり、自己と他者を区別するときにも、イメージによる理解をしているようだ。
    脳科学についてほとんど無知であったが、「つかむ」「のぞく」「たたく」といった動作それぞれにニューロンが存在し、真似を通して自己の動作として取り入れる、という話や、運動予測の誤差によって「自分の体を自分のものと思えるかどうか」という問題も出てくるなど、これまで考えもしなかった感覚的なものにも、イメージがかかわっていて面白いと思った。

  • フォトフリッピング&エナジーリーディング

  • 資料ID:W0161868
    請求記号:491.371||I 59
    配架場所:本館1F電動書架C

  • スポーツ心理学や技能学習の研究から、イメージトレーニングが技能のパフォーマンスを改善させるというデータも報告されている。イメージトレーニングによってパフォーマンスの上昇が見られると同時に、実際の運動による学習とほぼ同じ脳の変化が見られることが示されている。リハビリテーションにおいても、身体的運動を実際に行うのと合わせて、イメージトレーニングを組み合わせて訓練することが有効と言われている。

全4件中 1 - 4件を表示

乾敏郎の作品

イメージ脳 (岩波科学ライブラリー)はこんな本です

ツイートする