解析力学 (物理テキストシリーズ 2)

著者 :
  • 岩波書店
2.86
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000077422

作品紹介・あらすじ

本書は、現代物理学へのつながりを意識しながら、解析力学の理論と手法を述べたものである。座標変換から説きおこし、変分原理、正準変換、ハミルトン・ヤコビの理論、さらには最近とみに注目されている束縛条件をもつハミルトン形式をも詳述する。吟味された演習問題と解答もつけ、理工系大学2、3年生必読の教科書・参考書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なかなかハード。解析力学で躓いたから参考書でも、と思って読むとさらに頭が痛くなる。しかも変なところでこだわりが強くて読みづらい。ランダウとは違った意味で難しい教科書です。入門書を一通り読んで、解析力学ファンになった人には面白い一冊かも。

全1件中 1 - 1件を表示

大貫義郎の作品

ツイートする