無意識と記憶 ゼーモン/ゴールトン/シャクター (〈名著精選〉心の謎から心の科学へ)

  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000077996

作品紹介・あらすじ

19世紀後半以降、記憶研究は想起に内在する無意識的な過程に科学的に迫ろうとする。連想内容に過去の出来事の記憶が関係することを示した英国の人類学者ゴールトン。特異な概念を駆使して想起における無意識の積極的な関与を指摘したドイツの生理学者ゼーモン。潜在記憶研究で著名な現代の心理学者シャクターの著作を収録

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全体的に興味深い内容だった(ゼーモンは少し難しい)。
    心理学では、「異なるラベルをつけて、異なる視点からそれぞれアプローチしているけれど、実は同じ現象について説明しているよね?!」ということも多いので、自分の専門とは違う領域の本からもたくさんのアイデアをもらえる。

  • 岩波書店ウェブページ
    http://iwnm.jp/007799

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする
×