連続体の力学 (岩波基礎物理シリーズ (2))

著者 :
  • 岩波書店
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000079228

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • はじめに連続体の記述法やテンソルについての解説がしっかりされている点に好感を抱いた。

    弾性体についての議論が少ない気もするが、流体についての解説は分かりやすい。

  • [ 内容 ]
    教育経験豊かな著者たちが理工系1~3年の大学生にマッチするように書き下ろした清新な教科書・参考書シリーズ。
    物理的意味を重視し、適切な演習問題を配したので、将来理工系のどの分野に進むにも十分な力が自然につく。
    弾性体、流体の基礎概念からソリトン、カオスなど最新の話題までを、具体的イメージを大切にしつつ数学的にも丁寧に解説。
    コーヒーブレイク欄を随所に挿入、多彩な話題で楽しく読み進める。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 流体力学のゼミをやることになり、その基礎作りとして読んだ本。結構分かりやすくてスラスラ読めた。が、どんなことが書いてあったか記憶に無い。

全3件中 1 - 3件を表示

巽友正の作品

ツイートする