物理化学 (化学入門コース (2))

著者 : 関一彦
  • 岩波書店 (1997年8月28日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (379ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000079822

物理化学 (化学入門コース (2))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 少ないページ数にあれこれ詰め込みすぎ。物理化学がこれ1冊で学べるわけがない。だからこそ的を絞ることが大事なのに、広く浅くなので結局得られるものは少ない。固体化学の記述なんか、入門書には不適切だと思う。

  • [ 内容 ]
    化学の基礎をしっかり身につけていただくために、基本的な内容をわかりやすく解説します。
    特に原子の構造と分子の成り立ちについてくわしく説明し、初学者がつまずきやすい熱力学についても工夫をこらして丁寧に解説します。
    演習問題付。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 教科書なんだけど…果たして数年後の私はこれを完璧に理解できているのでしょうか。

全3件中 1 - 3件を表示

関一彦の作品

ツイートする