マヌエル・アルバレス・ブラボ写真集 メキシコの幻想と光

  • 15人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 岩波書店 (2011年5月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000080859

作品紹介

都市や田舎の暮らし、静物、ヌード、宗教あるいは世俗生活、ポートレイトなど、メキシコの風土に根ざした詩情豊かな作品世界を、初期から最晩年まで、未発表作品を含む370余点の写真で紹介。

マヌエル・アルバレス・ブラボ写真集 メキシコの幻想と光の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おすすめ資料 第351回(2016.10.14)
     
    メキシコを代表する写真家、マヌエル・アルバレス・ブラボ(1902-2002)の大規模な回顧展が開催されています。

    図書館では、作品集と展覧会図録を所蔵しています。

    いずれのタイトルにも共通する「光」が大きな印象を残します。

    年譜やコラムなども収録されており、それぞれ見応えも読み応えもある一冊です。


    【神戸市外国語大学 図書館蔵書検索システム(所蔵詳細)へ】
    https://www.lib.city.kobe.jp/opac/opacs/find_detailbook?kobeid=CT%3A7200094227&mode=one_line&pvolid=PV%3A7200196739&type=CtlgBook

    【神戸市外国語大学 図書館Facebookページへ】
    https://www.facebook.com/lib.kobe.cufs/posts/1086516588064712

  • ◆ルルフォ読解の足掛かりにメキシコの風景を求めて。◆私は間違っていた。これはメキシコの風景写真集などではない。乾いた大地・聳える壁・広大な空・神話のような裸婦・豊満な乳房・干からびた偶像・青年の哀しく美しい横顔・文化人の肖像・寡黙な部族・艶めかしい草木。描き出される構図・視線は文学的。ドキュメンタリーでありながらシュールレアリスムでもある、形而下を超えた形而上のメキシコ、マヌエル・アルバレス・ブラボのメキシコに他ならない。ジョン・バンヴィル、ジャン=クロード・ルマニー、カルロス・フエンテスの寄稿も必読。□

  • 写真にどっしりとした存在感がある。人物も風景もオブジェもすべてが計算されていて自然だ。

全3件中 1 - 3件を表示

ジョン・バンヴィルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

マヌエル・アルバレス・ブラボ写真集 メキシコの幻想と光はこんな本です

ツイートする