グスタフ・クリムト―女たちを描いた画家 (岩波アート・ライブラリー)

制作 : Susanna Partsch  木村 理恵子 
  • 岩波書店 (2009年9月18日発売)
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (121ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000089845

作品紹介

世紀末ウィーンの画家クリムトにおけるエロティシズムと女性の意味を、生涯の伴侶エミーリエ・フレーゲとの関係を通して、再検討する。

グスタフ・クリムト―女たちを描いた画家 (岩波アート・ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クリムトは、まさにユーゲントシュティールの時代を生き、そして時代をリードしてきた。この時代のウイーンの街にこれほどに似合う画家もいないだろう。時には限りなくモダンで、また時には華麗な金色を駆使し、官能的にして頽廃的でもあった。絵の中の女たちの纏う服も、まさしくセセッションそのものだ。彼の絵は1900年あたりを境に大きく変貌した(そして我々の知るクリムトが誕生した)こともよくわかる。それ以前は、あたかもスーパーリアリズムといったタッチだったのだ。なお、表紙は「ダナエ」よりも、やはり「接吻」が良かったか。

  • 初心者にもわかりやすいシリーズ。
    小学生や中学生にもお勧め。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

グスタフ・クリムト―女たちを描いた画家 (岩波アート・ライブラリー)はこんな本です

ツイートする