小学校でなぜ英語?―学校英語教育を考える (岩波ブックレット)

  • 岩波書店 (2002年3月20日発売)
3.44
  • (3)
  • (3)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (70ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000092623

小学校でなぜ英語?―学校英語教育を考える (岩波ブックレット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子供が来年から小学校で英語教育が始まるので手に取ってみた本。最初に刊行年を確認しなかったのでいけなかったが2002年の本だったのですこしデータが古い。
    私はもともと英語の早期教育には消極的なのだけど、自分でもはっきりできない早期英語教育へのモヤモヤした不安感の原因が明確にされていて読んでよかったと思う。英語教育推進派の本も読んでみたい。

  • 教育に興味を持たせてくれた僕のバイブル。僕の考えをすべて代弁してくれる。
    小学校に英語を導入するという「悪事」に対して、大津由紀雄氏、鳥飼玖美子氏が論理的に早期英語教育の不必要性を説明してくれる。
    ただ漠然と「英語を人生の早い段階で勉強すれば、ネイティブ並みに話せるようになれる」という幻想を抱いている人、是非ともこれを読んで基本に立ち返り、英語教育の早期導入の意義を考えてほしい。
    ページ数もわずか70ページ程度なので読みやすく、内容も濃いので満足のいく一冊!

全2件中 1 - 2件を表示

大津由紀雄の作品

小学校でなぜ英語?―学校英語教育を考える (岩波ブックレット)はこんな本です

ツイートする