教育基本法「改正」―私たちは何を選択するのか (岩波ブックレット)

著者 :
  • 岩波書店
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000093156

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 教育基本法の改正には、メリット・デメリットがあることを示していた。

  • 教職の授業のレポートのために読んだ本。
    教育は単なる教育ではなく、その国家の将来を作り上げるもの。教師はその現場に立つもの。難しい…。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

憲法学者。1958年生まれ。早稲田大学社会科学部教授。研究テーマは、思想・良心の自由、表現の自由、法の下の平等、基本的人権基礎理論など。基本的人権を侵害されたと訴えている人たちを守るため、裁判所に鑑定意見書を提出する取り組みも行っている。著書に『良心の自由と子どもたち』(岩波新書、2003年)など。

「2014年 『うさぎのヤスヒコ、 憲法と出会う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西原博史の作品

教育基本法「改正」―私たちは何を選択するのか (岩波ブックレット)を本棚に登録しているひと

ツイートする