米軍はイラクで何をしたのか―ファルージャと刑務所での証言から (岩波ブックレット)

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000093316

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者の土井敏邦さんの講演も聴いたが、イラクの庶民を不幸のどん底に突き落としたのはアメリカだということがよくわかる。

  • このブックレットは写真はモノクロだが、岩波のサイトでカラーで閲覧できるものが少しある。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1953年佐賀県生まれ。映画『沈黙を破る』で「石橋湛山記念・早稲田ジャーナリズム大賞」「キネマ旬報文化映画部門 第1位」、『飯舘村──故郷を追われる村人たち』で「ゆふいん文化記録映画祭・松川賞」、『異国に生きる──日本の中のビルマ人』で「文化庁映画賞・文化記録映画優秀賞」などを受賞。主な著書に『アメリカのユダヤ人』、『沈黙を破る』(いずれも岩波書店)など。

「2017年 『〝記憶〟と生きる[DVD]ライブラリー版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

土井敏邦の作品

ツイートする