検証・地方分権化時代の教育改革 教育改革を評価する―犬山市教育委員会の挑戦 (岩波ブックレット)

  • 岩波書店
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000093859

作品紹介・あらすじ

教育格差の拡大を食いとめる手だては何か?改革を推し進める原動力は、教師の間の競争か、支え合いか?全国に知られる「教育改革のまち」の7年間を問う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 犬山市の挑戦。学びあいの効果。

  • 犬山第二弾。先に読んでいたものとどうしても被る部分が多い。当たり前なんだが。ちょっと第三者の視点(研究者の視点)が加えられている程度かな?新発見というほどのことはないが、不完全な人間が不完全な人間を教えるのは難しい、と書かれていて当たり前なんだけどまあ確かだ、と思う。

  • 分類=教育改革・地方行政・教育委員会・犬山市(愛知県)。06年10月。岩波ブックレット。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1955年、東京都生まれ。オックスフォード大学教授。専攻は教育社会学、比較社会学、現代日本社会論。『階層化日本と教育危機』『大衆教育社会のゆくえ』『教育の世紀』『知的複眼思考法』など。

「2014年 『「地元」の文化力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

苅谷剛彦の作品

ツイートする