学校給食―食育の期待と食の不安のはざまで (岩波ブックレット)

著者 :
  • 岩波書店
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000094511

作品紹介・あらすじ

学校給食はいま、安全性、合理化、給食費未納など、多くの問題に直面するとともに、「学校給食法」改定による制度発足以来の転換期を迎えている。まず知っておきたい基礎知識から、先進的な実施例まで、現状と課題を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学校の頃、私は母子家庭だったので、給食費が免除だった。
    わりと大きな小学校だったのもあったのか、当たり前に給食室があって、あたりまえに新学期では栄養士さんが紹介されて、当たり前に年々、給食は美味しくなった。食欲がどんどん旺盛になることもあるのだとおもうけれど、徐々に残飯は減っていた記憶がある。

    それがどれほど恵まれていたことなのかを教えてくれました。

  • 職業柄、勉強になりました。

  • 分類=食文化・学校給食・学校・教育。09年3月。

全3件中 1 - 3件を表示

牧下圭貴の作品

ツイートする