地球温暖化―ほぼすべての質問に答えます! (岩波ブックレット)

著者 : 明日香壽川
  • 岩波書店 (2009年6月5日発売)
2.85
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (87ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000094603

作品紹介

地球温暖化は、なぜ起きるのか。どのくらい影響をおよぼし、いま何をすべきなのか-。科学の話から、国際交渉の現状まで、ていねいに明らかにしていく。Q&A方式で、専門用語もわかりやすく解説。

地球温暖化―ほぼすべての質問に答えます! (岩波ブックレット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  
    ── 明日香 壽川《地球温暖化 ほぼすべての質問に答えます! 20090605 岩波書店》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4000094602
     
     Asuka, Jusen 経済学 195910‥ 東京 /環境科学/中国研究/旧姓=張(在日華僑)
    /東北大学東北アジア研究センター基礎研究部門中国研究分野教授
     |
     Takeda, Kunihiko 資源工学 19430603 東京 /中部大学教授
    http://twilog.org/awalibrary/search?word=%E6%AD%A6%E7%94%B0%20%E9%82%A6%E5%BD%A6&ao=a
     
    ── 武田 邦彦・枝廣 淳子・江守 正多《温暖化論のホンネ ~
    「脅威論」と「懐疑論」を超えて 20091217 技術評論社》tanQブックス
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4774141038
     
    (20170914)
     

  • ほぼ全ての疑問に答えているように見せかけて、使っているデータはIPCCに都合のいいものばかりで信用できない。1980年以降の昇温は衛星のデータを使ってほしい。そうしたらろくに上がっていないことがわかってしまうから使わないのか?衛星データでの昇温は100年で0.7°Cくらい、その中で人間活動におけるCO2の増加で昇温しているのはあっても0.1°Cくらいで、とりたてて削減努力を払うのは馬鹿げている。
    台風やハリケーンは数もエネルギーも増えていない。CO2を悪者にしたい者たちは異常気象も魚が減ったのも全て温暖化のせいにしたいらしいが、異常気象は昔からだし魚が減ったのは乱獲と開発などの直接的な環境破壊が原因である。日本国内でさえマグロの乱獲などはやめられないのが現実だ。温暖化のせいにしておけばそれらの利権者が批判をかわせるからか?日本で過去6年間に温暖化対策に費やされたのは20兆円、CO2の排出量は全く減っていないので、ドブに捨てたも同然である。

  • 2009年発行の本だけに少し古い感じもあるが地球温暖化についての科学の話、国際交渉の話まで丁寧に書かれた本だった。初心者から読めるお勧めの本。余談だが本書内に登場するキャラクターはどういった意図で出したかったのだろう。

  • 地球温暖化の問題を、自然科学からの視点と、社会科学、特に政治や経済からの視点に分けて、Q&A方式で解説していく構成。解説者として「かいけつシオッツ(KCO2)」というあまり意味があるとも思えないキャラクターが登場するが、その解答は至極あっさりとしたもので、そのあとに<より深い話>として本来の解説が続く。副題の「ほぼすべての質問に答えます!」にはあまり期待しないほうがよい。

  • この本がなければ私の環境問題に対する考え方は全く違っていたであろう。

  • 地球温暖化。止めるべき。

  • 結論が出ていない問題で、正解がはっきりしない話題だからこそ、
    誰の意見に賛成するか、懐疑論を信じるのか、
    メディアリテラシーが必要になってきそう。

    この本に書いてあることは本当に正しいのかなぁ...

  • 2009年10月19日読了

全9件中 1 - 9件を表示

明日香壽川の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
三浦 しをん
村上 春樹
高野 和明
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

地球温暖化―ほぼすべての質問に答えます! (岩波ブックレット)はこんな本です

ツイートする