グローバル資本主義と日本の選択―富と貧困の拡大のなかで (岩波ブックレット NO. 779)

  • 岩波書店 (2010年3月11日発売)
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • 28人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000094795

グローバル資本主義と日本の選択―富と貧困の拡大のなかで (岩波ブックレット NO. 779)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本がアジアの小国となってしまわないために、戦略の必要性を再認識。
    「パネルディスカッションⅡー税を担う覚悟があるのか」では、日本国民の意識も覗き、興味深く読みました。

    今が国家として10年、20年、もっと先の「国の立ち位置」を左右する大事な時期であることは間違いなく、地球の持続可能な発展を可能にする資本主義のあり方を考える一歩になりました。

  • クリントン政権はアメリカを製造業から金融業にシフトチェンジを行った。金融で作ったお金で中国からはいってくる様々な商品を消費する仕組み。
    日本は創造的破壊を起こせなかった。新しいビジネスモデルの形成に完敗した。これからは環境ビジネス。

全4件中 1 - 4件を表示

金子勝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
J・モーティマー...
村上 春樹
大野 更紗
伊賀 泰代
國分 功一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

グローバル資本主義と日本の選択―富と貧困の拡大のなかで (岩波ブックレット NO. 779)はこんな本です

ツイートする