新版 道具と機械の本―てこからコンピューターまで

制作 : David Macaulay  歌崎 秀史 
  • 岩波書店 (1999年10月18日発売)
4.00
  • (10)
  • (1)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 35人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000098854

新版 道具と機械の本―てこからコンピューターまでの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自動車やロボットが大好き!そんな少年時代を過ごした東工大生は少なくないと思います。時計やおもちゃを分解して部品一つ一つがどんな形をしているのか、どんな風に機能をしているのかを発見していくプロセスには、冒険のようなワクワク感があります。本書は、身の回りのモノの機構をイラストをふんだんに使って明らかにしてくれます。大学での勉強を通じて、子どもの頃には気付かなかった発見もあるはずです。実験助手のマンモスくんと一緒に、また冒険に出かけてみませんか?
    (技術経営専攻 M2)

  • 4-00-009885-3 395p 1998.?.? ?

  • 機械の仕組みを知るのが楽しくなる本。子供にも大人にもオススメ。きっと機械のことが好きになる本。マンモスもかわいい。

  • 絵本の店で見つけて一目惚れ。娘に買うつもりが衝動買い。

  • タイトルの通り、様々な道具や機械の仕組みを、図解で説明している。手書きのイラストはユーモラスで分かりやすく、誰にでも楽しめる。所々に出てくるマンモスがユニーク。

  • 何度読んでも(見ても)面白い。ベーシックなことを誰もが理解しやすい書き方をしています。

全7件中 1 - 7件を表示

新版 道具と機械の本―てこからコンピューターまでのその他の作品

ツイートする