岩波講座 憲法〈1〉立憲主義の哲学的問題地平

  • 岩波書店
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000107358

作品紹介・あらすじ

「憲法」の役割とは何か。空疎な改憲論が横行するなか、いま、改めて立憲主義というキーワードへの関心が高まっている。立憲主義とは、人間の人間に対する権力行使を「法の支配」に服させる企てであるが、それは「人の支配」を隠蔽合理化するイデオロギーにすぎないのだろうか。立憲主義を問い直し、哲学的に再構築する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資料ID:21102019
    請求記号:

  • 立憲主義の存在理由とは。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

毛利 透(京都大学大学院法学研究科教授)

「2017年 『なぜ表現の自由か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

毛利透の作品

ツイートする