岩波講座 インターネット〈1〉インターネット入門

制作 : 宮原 秀夫  村井 純 
  • 岩波書店 (2001年3月6日発売)
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 16人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000110518

作品紹介

インターネットを知りたい人はまずこの1冊!インターネットの大切な考え方、キーワードが理解できる。インターネットを体験し、実験し、探検しながら、それがどのように機能しているのか、内側で支えている技術の基本事項をわかりやすく明快に整理する。歴史や標準化、管理機構、社会的基盤としての側面などについても解説する。

岩波講座 インターネット〈1〉インターネット入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • インタネットの歴史と発展を記述している。
    インタネットが、ネットワークの実験という意味と、その実感の内容が攻撃からの防御であることを、どの段階で説明するとよいかは難しい。
    米軍の意向で始まった実験であることを知らずに、安易に利用するのは良くないので、最初から実験の意味と内容を知っているのがよい。
    開発の意図とは別に、開発に関係した人たちの意図は別にあり、プログラマの開発環境の共有という視点もある。こちらも知っていないと、思わぬ誤解に陥るかもしれない。
    ネットワークの実験,プログラマの開発環境の共有,市民による情報共有、企業による宣伝という4つの視点が理解できれば、入門が完了したことになると思う。本書で4つのうち、いくつまで理解できたでしょうか。

    技術としては、経路制御,誤り制御,フロー制御を記載している。

全1件中 1 - 1件を表示

尾家祐二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

岩波講座 インターネット〈1〉インターネット入門はこんな本です

ツイートする