岩波講座 物理の世界 さまざまな物質系〈1〉強相関電子と酸化物

著者 : 十倉好紀
  • 岩波書店 (2002年11月発売)
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (74ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000111324

作品紹介・あらすじ

金属の性質はふつう自由に動き回る自由電子モデルで説明される。ところが電子間の反発力が強い系(強相関電子系)では、それでは説明のつかない新奇で劇的な現象が現れる。それが典型的に見られるのが遷移金属酸化物だ。現象の背景にある物理を理解し、その物性を制御することができれば、まったく新しいエレクトロニクス分野が誕生する。第一人者がその思いを熱く語る。

岩波講座 物理の世界 さまざまな物質系〈1〉強相関電子と酸化物の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 強相関電子系に関する本。薄いけれど中身は濃い。

全1件中 1 - 1件を表示

十倉好紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
砂川 重信
有効な右矢印 無効な右矢印

岩波講座 物理の世界 さまざまな物質系〈1〉強相関電子と酸化物はこんな本です

ツイートする